先輩社員紹介

true

学務部教務課 教務第一係(平成28年6月取材時)

T.S

年収:非公開

  • これが私の仕事

    学生や教員対応の総合窓口!教務に関するあらゆるインフラをサポート!

    私が所属する係は、学部生約4500名を対象に、時間割・学生情報・履修・試験・成績など教務に関するあらゆるデータを管理すること、定められた学年暦を運用・サポートすることが主な業務です。一橋大学の教務課は他大学と比べて珍しく、商・経済・法・社会すべての学部の窓口を一元的に取りまとめているため、学部毎の特色や大学全体の動向を把握できる現場の最前線です。そのため、学生や教員に対し、学部の垣根を超えた相対的かつ適切な情報を提供することができるやりがいのある職場でもあります。
    中でも私の業務は、上記窓口業務の他に、教務関連システムの管理者としてデータの登録や管理、システム運用管理など、ソフト面から一橋大学の教育現場を支えております。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    複雑なカリキュラムをシステム化し、一橋の学問の発展に貢献

    教務第一係は教務の最前線の係ということもあり、あらゆる教員や職員から学生情報やカリキュラムに関する意見を求められることが日常茶飯事で、新人・ベテラン関係なく発言できる風通しの良い職場です。特に一橋大学の履修ルールは、学生のレベルの底上げを目的とした複雑で独特なカリキュラムで構成されているため、カリキュラム変更が生じるたび、それをいかなる改修方法でシステムに反映させるか、また不可能であれば他に代替案を考え本来の目的から乖離することなく実現できるかを、業者と綿密に打ち合わせを行い実装、そして学生や教員へサービス提供という流れになります。複雑かつ膨大な改修であればあるほど、安定稼働まで進むことができた時、やりがいとともに達成感を感じることができます。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    社会貢献できスキルアップしながら長く働きたい

    社会貢献でき、スキルアップにもつながる仕事がしたいと考え公務員を志望しました。中でも母校の職員の方々にお世話になった経験もあり、学生をサポートできる大学職員に魅力を感じていました。数ある大学の中でも一橋大学は、日本経済を支える多くの著名人を輩出してきた実績があり、また海外の多くの大学とのつながりも豊富なことから、この教育現場で働くことは日本そして世界経済の発展へ貢献することにつながると考えました。また、大学は窓口業務がメインだと思っていましたが、実際は様々な部署があり異動も頻繁にあること、また他大学のみならず文科省や博物館など他機関への研修もあり、生涯を通じてスキルアップできる環境だと感じられたことも志望するきっかけとなりました。

これまでのキャリア前職:家電量販店勤務(1年7ヶ月)→本学へ転職:学務部教務課教務第一係(現職:3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

エントリーシートや面接では、自分を繕うことなく、経験してきたこと、そこから学んだこと、そしてその経験をどのように貢献できるのかを素直にアピールすることが大切だと思います。特に一橋大学の面接は、「一体どんな人なんだろう」と丁寧にじっくりと聞いてもらえたので、自分がどのように答えたのか今でも鮮明に覚えているほど印象的な面接でした。皆さまとお仕事できることを楽しみにしてます。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • 学生(留学生多数)に対する教務・学生支援業務

    true

    千代田キャンパス事務室 総務係(平成29年6月取材時)

    O.S
  • システムの面から大学運営をサポート!

    true

    情報基盤センター情報推進課 情報企画係(平成29年6月取材時)

    F.T
  • 海外留学へ挑戦する学生の出願から帰国までをサポート

    true

    学務部国際課 学生交流係(平成29年6月取材時)

    R.Y
  • 大学全体とかかわる仕事。年度計画の作成を担当

    true

    総合企画室 秘書・企画係(平成29年6月取材時)

    A.T
  • 予算から決算まで。お金の面から大学の経営に関わる仕事

    true

    財務部財務課 財務係

    Y.W
  • 入学から修了まで、大学院教育を一貫してサポート

    true

    経済学部・経済学研究科事務部 総務係

    M.M
連絡先:
〒186-8601
東京都国立市中2-1
国立大学法人一橋大学総務部人事課人事係
TEL:042-580-8023