先輩社員紹介

true

経済学部・経済学研究科事務部 総務係

M.M

年収:非公開

  • これが私の仕事

    入学から修了まで、大学院教育を一貫してサポート

    経済学部及び大学院経済学研究科の事務部で、主に大学院教務に関わる業務を担当しています。主要な業務は入試の運営、時間割作成、学籍の管理、履修・成績の処理ですが、ほかにも新入生ガイダンスの実施から学位記授与式の運営に至るまで、教務関係業務全般を行っています。入試や成績管理をはじめとした業務にはミスが許されないため、先を見通しながら、正確に仕事を行う必要があります。また、学生から出される要望に、ルールや平等性を損なわない範囲でどのように対処するか考える柔軟な姿勢も求められます。様々な業務を行いますが、学生の入学から修了まで一貫して携わることができるため、特に大学院の教育全体を見渡すことができ、それを支える実感が得やすいことがこの仕事の大きな魅力です。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    学生が能力を発揮できる環境を整える

    現在の部署に移る前は、学生支援に携わる部署で経済支援を担当していました。現在担当する業務と共通するのは、一つ間違えれば学生の人生を左右しかねないという点です。特に経済支援では学生の置かれる厳しい状況を目の当たりにします。そのため重責も感じますが、その分の喜びもあります。初めて大学院修了式を担当したとき、異動前の部署も含めて3年ほど対応していた学生が、挨拶に来てくれ、感謝されたことがありました。経済事情等も知るその学生が無事大学院を修了できたことにはほっとしましたし、そのうえ彼は学部生のときから志望していた仕事に就くことも決まっていました。大学の環境を生かして目標を達成したのは彼自身の力ですが、最後に感謝されたことで、成長のための環境づくりに貢献できたと思い、職員として喜びを感じました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    最先端の研究・高度な教育と、規模の強み

    もともとこの職場を選んだ理由は、一橋大学で最先端の社会科学研究を支援し、社会の課題解決の一助となりたいと考えたことでした。 しかし、採用されてから学生に関わる部署で働く中で、各界で活躍する人材を輩出する、教育機関としての魅力も強く感じています。また、大学が比較的小規模であるために、教員、学生、事務職員の距離が近く、自分の仕事の成果が誰にどう影響するのかがよく見えます。そのため、モチベーションを保ちやすい環境にあると思います。加えて、最先端の研究を行う優秀な教員、高い能力と意欲を備えた学生から刺激をうけ、学ぶことが多い職場でもあります。

これまでのキャリア学生支援課奨学事業係(3年2か月)→経済学部・経済学研究科事務部総務係(1年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をしていくうえでは、採用側の立場に立ってものを考えることが重要かもしれません。職場で経験を積んだ人が自分を評価する点と、自分が一番評価されると考える点は一致しない場合もあります。採用する側に近い年齢、立場の人の意見も聞いてアピールの方法を考えることも一つの手だと思います。様々なことがあるかと思いますが、良いことも悪いことも引きずらずに、切り替えながら頑張ってください。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • 学生(留学生多数)に対する教務・学生支援業務

    true

    千代田キャンパス事務室 総務係(平成29年6月取材時)

    O.S
  • システムの面から大学運営をサポート!

    true

    情報基盤センター情報推進課 情報企画係(平成29年6月取材時)

    F.T
  • 海外留学へ挑戦する学生の出願から帰国までをサポート

    true

    学務部国際課 学生交流係(平成29年6月取材時)

    R.Y
  • 大学全体とかかわる仕事。年度計画の作成を担当

    true

    総合企画室 秘書・企画係(平成29年6月取材時)

    A.T
  • 学生や教員対応の総合窓口!教務に関するあらゆるインフラをサポート!

    true

    学務部教務課 教務第一係(平成28年6月取材時)

    T.S
  • 予算から決算まで。お金の面から大学の経営に関わる仕事

    true

    財務部財務課 財務係

    Y.W
連絡先:
〒186-8601
東京都国立市中2-1
国立大学法人一橋大学総務部人事課人事係
TEL:042-580-8023